willfon-M サポート

"Can not connect to server at this time"のメッセージが出た場合
下記の原因が考えられます。
  1. 単純にインターネットが繋がっていない。カラオケのアプリを開き繋がっているかを確認する。 カラオケアプリ利用できなければ、Wi-Fiのパスワードを再度入力又はインターネットケーブルを繋げ直す
  2. カラオケアプリが利用できる場合は、再度インターネット設定をやり直す必要がある。ホーム画面⇒設定⇒Ethernet又はWi-Fiを一度OFFにして再度ONに入れ直す。
  3. 全てを再起動する。ボックスに繋がっている電源コードを外し、電源コードをコンセントから外す。数分おいてから再度入れ直す。
  4. 上記を行ってもエラーがでる場合はオフィスへお問い合わせください。
このような画面になってしまいます

VISIONの画面が右の画像のように見える場合、インターネットの接続なしで開始されたことを意味します。後で接続してもVISIONがこの画面になってしまいます。

Wi-Fi 、またはイーサネットのケーブルを使用してインターネットに接続していることを確認しましょう。

その後、電源コードを抜いてもう一度差し込んで、willfon-M を再起動しす。または、設定⇒アプリまたはタスク選択画面を選択してVISIONアプリを強制停止することもできます。(ホームボタンを2秒押し続けます)

blank screen
Wi-fiキーなどの文字を入力方法は?

入力ボックスに触れ、それから画面に出るキーボードで文字を入力してください。

キーボードの左下のところを触ったら文字、数字、ローマ字に変更できます。

touch screen
willfon-Mで観ている時、テレビとwillfon-Mと同時に音が出てしまいます。止められますか?

設定でHDMIの設定で "Turn off local HDMI output" にチェックを付けて下さい。

Willfon-Mをもっていない人に電話することは出来ますか?費用はどのくらいかかりますか?

はい。出来ます。通話料はこちらのページでご覧いただけます。

どうやって”Micgeek”マイクを使うのですか?

マイクから音楽を流すにはwillfon-MのBluetoothとペアリングする必要があります。まずマイクの電源が入っているかご確認ください。次にWillfon-Mの設定画面でBluetoothをオンにしてください。接続可能なデバイスのリストに"Micgeek Q9"が表示されるまで数分かかることがあります。

willfon-Mとペアリングするため画面の"Micgeek Q9"をタッチしてください。接続が完了すれば、マイクから音が聞こえます。また、写真のように"Micgeek Q9"の下に“接続“の文字が表示されます。

setting microphone

もし上手く接続されない場合は、他のBluetoothのデバイスとマイクがペアリングされている、もしくはマイクが他のデバイスとペアリングされている可能性があります。また、マイクとwillfon-Mをなるべく近づけておく必要があります。 willfon-Mの設定画面でBluetoothのオンとオフの切替をしなおし再度接続してみてください。それでも接続がされない場合は、一度Willfon-Mの電源を入れ直し、最初から接続しなおしてください。


charging microphone

マイクは充電式です。付属の充電ケーブルでマイクとWillfon-MのUBSポートを繋げて充電をしてください。

2週間無料
トライアル
申し込み
クレジットカードでのお支払い
OR
事務所にてチェックでのお支払い
今すぐメール送る